読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TeamMSC’s diary

武蔵村山さいとうクリニックに所属する総合格闘家の公式ブログ

どうして減量をするの?

f:id:TeamMSC:20160302014302j:image
「どうして減量をするの?」

今月の試合に向けて、
絶賛減量中のPR部・飯野たておです!

ボクサーや格闘家は、
どうして減量をするのでしょうか。

そのことについて
少し解説したいと思います。

それは体重制の競技で、
パフォーマンスを最大限発揮するため。

僕たちの競技は
拳と拳が交錯したり
体と体がぶつかり合う競技です。


重いボールと軽いボール
正面衝突させたら
当然、
重いボールが
軽いボールを弾き飛ばします。

大抵の選手はそれが狙いです。

???

ん?
体重制なら
試合時の体重は同じで
条件は同じではないのか‥??

実は、
僕たちの
格闘技の計量は大抵、
試合の前日に行われます。

約束された体重をつくり、
計量をクリアした選手は
一晩翌日の試合までに体力を回復させ
体重も戻す時間が与えられます。 


当日のパフォーマンスに影響を受けない程度で、栄養をたっぷりとって体重を戻します。

体重の戻り幅は人それぞれで、
2〜3kgという選手もいれば
10kg前後戻す選手もいます。
一晩で。

減量幅が多ければ多いほど
一晩で戻る幅も大きいのです。

もちろん、
普段の体重とあまり変わらない
減量の必要ない階級を選ぶ選手も居ます。

その方が調子が良かったり。
それは選手の好みです。

自分が闘う階級を選ぶ時点で、
減量の時点で、
もう闘いは始まっているのですね。


※体重の戻し過ぎで、
試合で身体が重くて脚がついてこないなんて事のないように、
減量と体重戻し・リカバリーは計画的に!
コンディションもプロの仕事なのです!

一般人が抱く
減量の何故?
に答えてみましたー( ´ ▽ ` )ノ



試合に勝って美味しいものを食べるぞ!
それが今のモチベーションです!
それでは減量&トレーニングを頑張ります!
オス!

画像は自家製減量お弁当に入れたひよこ豆
ブロッコリーとトマトたっぷりの
サラダにタンパク質含まれるお豆たちを入れるのが自分の中の流行りです( ´ ▽ ` )ノ❤